身体障害者標識(身体障害者マーク)

肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示するマークで、マークの表示については、努力義務となっています。
危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。

身体障害者標識(身体障害者マーク)
対象者
肢体不自由者
発行元
警察署
発行元URL
概要
上記の表示対象者がそれぞれ対応する標識(マーク)を表示して普通自動車を運転しているときは、危険防止のためやむを得ない場合を除き、進行している当該車両へ「側方に幅寄せ」や「割込み」をした場合には、道路交通法違反になります。
概要参照URL
アンケート

関連記事

  1. 補助犬同伴可マーク

  2. 譲り合い感謝マーク

  3. 障害者雇用支援マーク

  4. 「白杖SOSシグナル」普及啓発シンボルマーク

  5. ヘルプマーク

  6. ほじょ犬マーク

  7. 手話マーク

  8. 発達障害への理解と支援を広げるためのシンボルマーク

  9. 筆談マーク