盲人のための国際シンボルマーク

世界盲人連合で1984年に制定された盲人のための世界共通のマークです。視覚障害者の安全やバリアフリーに考慮された建物、設備、機器などに付けられています。信号機や国際点字郵便物・書籍などで身近に見かけるマークです。 このマークを見かけた場合には、視覚障害者の利用への配慮について、御理解、御協力をお願いします。

盲人のための国際シンボルマーク
承認・許可
許可必要 ※当サイトは許可申請済み
対象者
視覚障がい者
発行元
社会福祉法人 日本盲人福祉委員会
発行元URL
概要
「盲人のための国際シンボルマーク」は、視覚障害者の安全やバリアフリーを考慮した建物・設備・機器などにつけられている世界共通のマークで、 青地に白で視覚障害者が右手に白杖を持って歩く姿をデザイン化しています。 信号機や音声案内装置、国際点字郵便物、書籍・印刷物などに、設置・添付されてます。 マークを見かけた際には、視覚障害者の方へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
概要参照URL
アンケート

関連記事

  1. 身体障害者標識(身体障害者マーク)

  2. 認定特定建築物のシンボルマーク

  3. 「白杖SOSシグナル」普及啓発シンボルマーク

  4. 筆談マーク

  5. 補助犬同伴可マーク

  6. うさぎマーク

  7. バギーマーク

  8. 発達障害への理解と支援を広げるためのシンボルマーク

  9. 聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)