高齢運転者標識

自動車免許を受けている人で70歳以上の人は、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには、普通自動車の前面と後面の両方に高齢運転者標識の画像(小)上記のマークを付けて運転するように努めなければならない(道路交通法第71条の5第3項等)とされています。

高齢運転者標識を付けた普通自動車に危険防止のためやむを得ない場合を除き、幅寄せや割込みをした自動車運転者は処罰されます。(道路交通法第71条第5の4号等)

  • 5万円以下の罰金
  • 反則金
    • 大型自動車・中型自動車等7,000円
    • 普通自動車・自動二輪車6,000円
    • 小型特殊自動車5,000円
  • 基礎点数1点

高齢運転者標識を付けることにより、 周囲の自動車の運転者はあなたの運転する自動車が安全に通行できるよう配慮しなければならなくなるのです。

高齢運転者標識
認証・許可
許可不要
対象者
70歳以上の運転者
発行元
警視庁
発行元URL
概要
自動車免許を受けている人で70歳以上の人は、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには、普通自動車の前面と後面の両方に高齢運転者標識の画像(小)上記のマークを付けて運転するように努めなければならない(道路交通法第71条の5第3項等)とされています。
概要参照URL
アンケート

関連記事

  1. 障害者雇用支援マーク

  2. ベビーカーマーク

  3. 認定特定建築物のシンボルマーク

  4. うさぎマーク

  5. おもいやり駐車場マーク

  6. 初心者マーク

  7. 「白杖SOSシグナル」普及啓発シンボルマーク

  8. 発達障害への理解と支援を広げるためのシンボルマーク

  9. 聴覚過敏保護シンボルマーク