バギーマーク

子ども用車椅子をご存知ですか?これは通称バギーと呼ばれるバギー型車椅子です。バギーは一見ベビーカーにも間違われやすく公共の交通機関や施設を利用するときに、車椅子と同じ対応をしてもらえないことが多々あります。そのため、腰や首すら座っていない子どもたちを車いすから降ろし折り畳むように言われてしまいます。
そうした不自由さがバギーマークを付ける事で少しでも解消されればと、生まれたのがバギーマークです。

バギーに付けることで、ベビーカーとは違うものだと外出先で判別してもらうためのバギーマーク。「マムミニョンペッシュ」という団体が発行しています。

バギーマーク
認証・許可
許可必要・無断使用禁止 ※商標はmon mignon pecheさんが登録
対象者
難病や障がいで体幹が弱いために首が座らない子や、姿勢が固定できない子
発行元・許可申請窓口
mon mignon peche
発行元URL
概要
子ども用のバギーは、赤ちゃんが使うベビーカーに間違えられがちです。 公共の施設や交通機関でも、たたむように指示されてしまうなど、不自由を感じることが多いんですよね…。 「この不便さを少しでもなくしたい」そんな思いから、バギーマーク®(子ども用車椅子マーク)は生まれました。
概要参照URL
アンケート

関連記事

  1. ヘルプマーク

  2. 盲人のための国際シンボルマーク

  3. 譲り合い感謝マーク

  4. 筆談マーク

  5. オスメイトマーク

  6. 発達障害への理解と支援を広げるためのシンボルマーク

  7. 耳マーク

  8. 認定特定建築物のシンボルマーク

  9. うさぎマーク